これからやってくる夏バテに気を付けよう!

家族

積極的に飲むべきもの

飲料

骨粗しょう症を予防しよう

骨粗しょう症を予防することで、寝たきりになるリスクを減らすことができます。カルシウムとビタミンDを一緒に摂り、予防するようにしましょう。カルシウムを効率よく摂るには、グリーンスムージーを飲むことです。たくさんの野菜を簡単に摂ることができるので、非常に魅力的な飲み物と言えるでしょう。骨粗しょう症を予防するグリーンスムージーには、モロヘイヤと牛乳を使用します。あまり知られていませんが、モロヘイヤはほうれん草よりもたくさんカルシウムを含んでいます。ビタミンDはグリーンスムージーに使いにくいものが多いので、食事で摂るようにしましょう。ちなみに、ビタミンDはかじきまぐろやさんまなどに多く含まれています。

健康を気にする人が増えて

健康志向の高まりと共に、多くの人からグリーンスムージーが注目されるようになってきています。かつては、美容をキープするために女性が飲むものと思われていました。しかし、生活習慣病を予防するために飲んでいると言う中年男性も近年多くなっています。美容だけでなく、健康を維持する目的で飲まれるようにもなってきました。今では、女性のための飲み物と考える人は少なくなっています。また、需要が拡大するにつれ、コンビニエンスストアでもグリーンスムージーが販売されるようになってきました。材料を切る、ミキサーにかける手間を省くことができるので、忙しい単身者にウケています。ドラッグストアではさらに品質の良いものが売られています。